So-net無料ブログ作成

英検1級 内容一致読解問題【2017第1回第3問 Negligible Senescence】 [プライベート]

2017年度第1回英検1級 大問3 内容一致読解問題2つめ Negligible Senescence を用いて、内容一致読解問題の特徴と解き方を書きたいと思います。

Negligible Senescence「ごくわずかな老化」は、英文のジャンルを分類するなら、「生物学」になるかと思います。

英文の難易度は、【難】程度、使われている単語も難解なものは見られません。また、設問の難易度も、【難】程度かと思われます。

Negligible Senescence の 英文の【全訳】です。ノーチェックの大雑把な和訳ですが、もし誤植等々発見されましたらご教示下さい。

Negligible Senescence   下線部と設問番号は、設問の解答根拠となる箇所を表す

 科学者たちは加齢の結果としての細胞の老化と死は、例えば絶え間なく増加する修復エネルギー量、あるいは細胞分裂の過程を時間をかけて構築する遺伝変位を必要としている蓄積された損傷などのような要因によって引き起こされる、と理論化している。これは一般的には、「老化」、すなわち細胞が依然として代謝的には活発であるが、細胞自体を分裂したり、成長させたり、修復する能力を失わせてしまう状態という結果になる。
 (35)老化によって、細胞は死ぬという必然的な結果になるとずっと信じられてきたけれども、ロブスターなどの生物は、取るに足らない老化を示す。取るに足らない老化であれば、生物が年齢を重ねるにつれて、ほとんどあるいは全く細胞の老化は起こらない。ロブスターでは、これは、テロメラーゼとして知られる酵素が原因である。大部分の生物は、細胞分裂すると、テロメアと呼ばれる構造が、その構造は、染色体の端にあり、遺伝変位を阻止するのに役に立つのであるが、短くなる。しかしながら、ロブスターのテロメアは高濃度であるおかげで、テロメアを絶えず新しくすることができるのだ。このおかげで、テロメアは老化と関連のある遺伝変位を阻止する上で、効力のある状態を維持することができるのだ。
 ごくわずかな老化はまた、松の木においても見られるが、先程のロブスターとは異なった構造の結果であるように思われる。アメリカ合衆国西部で生育する樹齢4,700年以上の松の木が、見つかっている。ベルギーのGhent大学の研究者、Lieven De Veylderは、分裂組織と呼ばれる木の一部分がごくわずかな老化の秘密を握っていると考えている。松の木の分裂組織では、幹細胞の急速な分裂が、-その分裂組織は植物のいかなる型の細胞にもなる可能性を持っているのであるが-、新たな成長を生み出すのだ。(36)De Veylderは、分裂組織の中の細胞分裂をしていないいわゆる休眠細胞に焦点を当てた。De Veylderは、「ごくまれにしか分裂しない幹細胞の下位個体群を維持することは、ほとんど完璧に近い「修復」ゲノムを維持する方法であるかもしれない、と理論化している。DNAが老化してしまった細胞にとって代わる細胞の源を維持する能力は、樹齢4,000年の松の木の花粉や種子が、樹齢がほんの数十年の樹木の花粉や種子と同じくらい遺伝変位の証拠がないことを示す理由になるかもしれない。
 ドイツのキール大学の研究者のThomas Boschは、小さな、軟体の川の生物であるヒドラの中に第3の構造を発見している。ヒドラの幹細胞は、それ自体を驚くべき速さで交換している。ヒドラは、分派物として始まり、その後親から分離する、遺伝的に同じ子孫を繁殖する出芽として知られるある種の無性生殖に依存している。このためには、絶えず再生する能力をもつ幹細胞を必要とし、幹細胞に不死の能力を与えているように思われる。Boschは、ヒドラのすべてのさまざまな幹細胞群は、FoxOと呼ばれる遺伝子を含んでいることに気づき、幹細胞を分離し、さまざまな形態の遺伝子と共に、幹細胞を遺伝的に修正した。すべての幹細胞群は、同様に反応した。(37)すなわち、FoxOをより強力にすると、細胞分裂が増加し、FoxOを抑制すると、細胞分裂が減少するだけではなく、免疫機構もまた低下した。FoxOは、長生きする人間の中にも発見された。そのため、Boschの研究は人類にとって重要な意義を持っている。

【内容一致読解問題の設問の解答根拠となるパラグラフの関係】
設問数は、たいてい3問が多いです。英文の段落数が4つある場合、各設問の正解選択肢の解答根拠の手がかりの目安は次のようになります。1つ目の設問は、第1パラに、2つ目の設問のヒントは、第2パラまたは第3パラ、または第2、第3パラにまたがった部分に、3つ目の設問のヒントは、第4パラです。

【内容一致読解問題の実戦的解き方】
1 タイトルを確認する
2 設問の固有名詞(人名、地名、作品名)、名詞に印をつける
3 設問の動詞に印をつける
4 設問の疑問詞、接続詞を確認する
5 第1パラを一文一文ずつ読んで内容を理解する

【設問の4つの選択肢の特徴】
・作問者が選択肢を作る際、最初に正解選択肢を作成する
・4つの選択肢のうち、2つの選択肢は、本文と無関係な内容のデタラメ選択肢
・残った2つの選択肢のうち正解選択肢ではない、片方の選択肢が非常に紛らわしい

【実際の設問の解き方】
(35) 本文の筆者は~を示すためにロブスターの例を用いている。
・解答根拠となる手がかりは、第2パラ。
・第1パラを最初から一文ずつ内容を理解しながら読み進める。第1パラは、英文全体のテーマであるNegligible Senescenceを分かりやすく説明する段落。Senescenceを後のコンマで言い換えている。
・設問文中のlobstersは、第2パラのlobstersに対応する。細胞老化による細胞の死という【一般論】を述べている第1パラと対比させ、細胞がほとんど、いや全く老化しない生物が存在している具体例である。
・4つの選択肢のうち、明らかに解答根拠と無関係な内容の選択肢は、1と2。1は、「細胞分裂は生物が加齢するにつれて、大幅に遅くなるが、大部分の生物の細胞の大半は、健全で、活発な状態を保っている」。2は、「特定の酵素が細胞の変位速度を上げることができるが、テロメアは、細胞分裂の速度を遅くさせるという点で特異である」。これで選択肢3と4が残る
・3は、「細胞の老化は、細胞内にある非常に高濃度のテロメアを持っている傾向にある生物の問題にすぎない」。第2パラにはロブスターのテロメアは、高濃度であるおかげで、テロメアを絶えず新しくすることができる、という内容に合致しないので、不適。4は、「細胞の老化が原因で生物の細胞が死ぬ可能性が加齢とともに、必ずしも高くなっているとは限らない」。全訳の(35)と内容一致。よって、4が正解。

(36) Lieven De Veylderによると、松の木がごくわずかしか老化しない理由は何である可能性があるか。
・解答根拠となる手がかりは、第3パラ。名詞bristlecone pine、Researcher Lievenに注目する。
・第3パラを最初から一文ずつ設問文のreasonに該当するセンテンスが来るまで、内容を理解しながら読み進めると、第3パラ最終文にmay be the reasonがあることに注目する。
・4つの選択肢のうち、明らかに解答根拠と無関係な内容の選択肢は、3と4。3は、「樹木が他の種類の木に見られる花粉や種子よりも長く生育できる花粉と種子を生み出す細胞変位」。4は、「細胞分裂が木のあらゆる部位に生じ、そのことによって新たな成長を大いに刺激するという事実」。これで選択肢1と2が残る
・1は、「変位を受ける可能性が低く、それによって木が変位してしまった細胞を取り替えることができる木の中の特定の細胞」。全訳の(36)の下線部中にある「DNAが老化してしまった細胞にとって代わる細胞の源を維持する能力」に内容一致する。2は、「変位が拡大しないために変位が生じた細胞個体群を急速に分離させる分裂組織の能力」。全訳の(36)の下線部中の内容に合わず、不適。よって、1が正解。

(37) Thomas Boschの研究結果によって示唆されることは何だったか。
・解答根拠となる手がかりは、第4パラ。固有名詞Thomas Boschに注目する。
・設問文のsuggestedが出てきた場合、解答根拠を含むパラグラフ全体を読んで読み取れる内容を問うている。
・4つの選択肢のうち、明らかに解答根拠と無関係な内容の選択肢は、2と3。2は、「FoxO遺伝子が出芽の過程を阻害するけれども、数多くの幹細胞を持つ生物はその影響を克服することができる」。3は、「ヒドラの幹細胞にあるFoxO遺伝子の影響は、1つ1つのヒドラの免疫機構の強さによって異なる」。これで選択肢1と4が残る
・1は、「FoxO遺伝子の生産が阻害されるヒドラの幹細胞は、人間の寿命を伸ばすために使うことができるであろう」。第4パラの最終文には、FoxO遺伝子は長生きした人間の中にもみられると書かれているだけで、研究途中で実用化されていないので、不適。4は、「生物中のFoxO遺伝子レベルと幹細胞が自らを繁殖する度合は相互関係がある」。全訳の(37)の下線部の内容に一致する。よって、4が正解。

(36)は難問に入る部類です。生き物の中に細胞の老化を遅らせるしくみがあるという研究結果とFoxO遺伝子によって人類の長寿を伸ばすことができるという生物学的内容でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。